【広島発 JGC修行】全14フライトの記録と総費用を完全公開!FOP単価は脅威の3.8円台を達成!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行

こんにちは、Miyuna/みゆな(夫)です。

今回は2020年にJALの上級会員であるJGC修行をしたので、

その全フライト記録と総費用を公開します。

本当は修行する予定ではなく、

ANAのマイルを使ったスターアライアンスのビジネスクラス世界一周旅行や

A380のファーストクラスハワイ旅行を予定していました。

それが、コロナウイルス蔓延のため全てキャンセルとなってしまい、海外旅行ができなくなってしまいました。

一方で国内ではFOP積算2倍キャンペーンが開催され、

感染防止対策を徹底したうえでJGC修行をすることを決断しました。

上級会員ステータス「JGC」とは

JALにはJALグローバルクラブ(通称JGC)という限られた人のみ入会できる会員制度が存在します。

ANAも同様な制度があり、ANAスーパーフライヤーズカード(通称SFC)という会員制度があります。

これらJGCやSFCを取得するためには、たくさんのフライトこなさなければならいないのです。

そして、これらの上級会員を取得すると、飛行機利用時に様々な恩恵を受けられます。

  • ラウンジの利用
  • 優先搭乗
  • 専用チェックインカウンター
  • 預け荷物の優遇
  • 手荷物の優先受け取り
  • キャンセル待ちの優先

また、JGCやSFCは、毎年の更新制ではなく一度入会すれば

クレジットカードを発行して保有し続ける限り、その特典が生涯有効なのが特徴です。

それでは、入会資格を確認してみましょう。

【JALグローバルクラブ入会資格】

1〜12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ON ポイント(うちJALグループ便25,000FLY ON ポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上のご搭乗実績があること。

JAL公式サイト

JGC修行 これだけは準備しよう

JGC修行を始めるかたにとって、最低限準備しておいたほうがいいことを紹介します。

JALカードの発行

JGC修行開始前にJALカードを持っていない方はJALカードを発行しましょう。

JALカードの種類は大きく分けて4種類あります。

カード種類カード年会費CLUB EST年会費
普通カード2,200円5,500円
CLUB-Aカード11,000円5,500円
CLUB-Aゴールドカード17,600円2,200円
プラチナカード34,100円2,200円

JGC修行される方は「CLUB-Aカード」一択です。

JGC入会時のカード審査をスルー出来るのがこの「CLUB-Aカード」ということで、修行する上で外すことのできない必須のカードです。

そして20代であれば、JAL CLUB ESTに入会できます。

その会員特典の1つに毎年初めての搭乗の際にFOP2,000ポイントが付与されます。

これは非常に大きいアドバンテージですので、入会資格のある方は必ず入会しましょう。

CLUB-AカードであればCLUB EST年会費5,500円(税込)かかりますが、

メリットがたくさんあります。

  • マイルの有効期限延長(通常3年間から5年間に延長)
  • 国内線サクララウンジの利用(年間5回のラウンジクーポン)
  • 年間2,500マイル付与(2020年以前は5,000eJALポイント)
  • フライトマイルの5%プラス
  • 毎年初回搭乗時に2000FLY ONポイント付与
  • ショッピングマイル・プレミアム自動入会(100円=1マイル獲得)

私もJGC修行する際には、JAL CLUB-A ESTカードを発行しました。

ラウンジクーポンを利用して福岡、那覇、羽田の各空港で

サクララウンジを利用させていただいたのは非常にありがたいサービスでした。

JAL CLUB EST(20代限定)(カードの種類) - JALカード

キャンペーンの確認・登録

私が修行した2020年は2月~7月までFLY ON ポイント(以下、FOP)2倍キャンペーンを実施していました。

JALおよびJALグループ運航便のご搭乗で獲得されたFLY ON ポイントを通常の2倍として積算させていただきます。詳細につきましては以下をご覧ください。

JAL公式サイト

3月某日にキャンペーンが発表。

4月下旬より日本国内で自粛ムードが浸透し、

ゴールデンウィーク期間は自宅で過ごす人々が急増しました。

ゴールデンウィーク期間の自粛により感染者数が徐々に落ち着き始めたタイミングを見て、

私は6月から7月にかけての航空券を予約しました。

その他にも「対象のお客様限定」のキャンペーンなどが定期的に開催されていますので、

こまめにJALホームページからキャンペーン情報をチェックしましょう。

楽天リーベイツ経由で航空券の購入

楽天リーベイツ経由でJAL国内線を予約したら1%の楽天ポイントがもらえますので、

微力ながらJGC修行費用の負担を軽減することができます。

もちろんJGC修行でなくてもJAL航空券を予約するならば楽天リーベイツ経由で取りましょう。

楽天リーベイツ経由で航空券だけ予約して、後日支払う場合はポイントが付与されませんので、予約から購入までを一気に済ませましょう。

JGC修行 全フライト記録

それでは、JGC修行解脱までに搭乗した全フライト記録を公開します。

時期回数出発地到着地予約クラス価格FOPFOP単価FOP累計
6月①1福岡沖縄特便21 普通席
クラスJ当日UP
11,730円
+1,000円 UP
2,2245.72,224
6月①2沖縄羽田特便21 普通席 9,810円3,3522.95,576
6月①3羽田沖縄特便21 普通席 9,810円3,3522.98,928
6月①4沖縄福岡特便21 普通席 12,630円2,0126.210,940
6月②5広島羽田先得 普通席 8,290円1,2446.612,184
6月②6羽田沖縄先得 普通席
ファースト当日UP
9,210円
+8,000円 UP
4,9203.417,104
6月②7沖縄羽田先得 普通席 10,210円2,9523.420,056
6月②8羽田広島先得 普通席 8,290円1,2446.621,300
6/30JALカード初回搭乗5,00026,300
6/30 CLUB EST初回搭乗2,00028,300
7月①9宇部羽田特便21 クラスJ15,190円2,1367.130,436
7月①10羽田沖縄先得 普通席
ファースト当日UP
9,810円
+8,000円 UP
4,9203.435,356
7月①11沖縄羽田先得 普通席
クラスJ当日UP
13,410円
+1,000円 UP
3,3444.338,700
7月①12羽田沖縄先得 普通席
ファースト当日UP
13,410円
+8,000円 UP
4,9204.343,620
7月①13沖縄羽田先得 普通席
ファースト当日UP
13,210円
+8,000円 UP
4,9204.348,540
7月①14羽田宇部特便21 クラスJ 16,890円2,1367.950,676

広島空港を拠点としていますが、福岡空港や宇部空港まで車で移動しています。

JALの広島空港発着便は羽田空港または札幌空港のみで、

札幌便はコロナによる利用者減で欠航となっていた時期もありました。

そのため、FOP単価の良い羽田-沖縄便を重ねることが、解脱への近道でした。

結果的には全14フライト中8フライトが羽田-沖縄便で、修行の王道パターンとなりましたが、

クラスJやファーストクラスにアップグレードできたおかげで、

終始快適なフライトで修行することができました。

2020年6月 ファーストクラス機内食(夕食)羽田➡沖縄 

2020年7月 ファーストクラス機内食 (昼食)羽田➡沖縄

2020年7月 ファーストクラス機内食 (朝食) 羽田➡沖縄

2020年7月 ファーストクラス機内食 (昼食) 沖縄➡羽田

しめに森伊蔵ロックとらーめんですかいをいただきました。

途中小腹が空いたときに森伊蔵ロックとおつまみセット

また、JGC修行の途中で2019年にオープンしたハレクラニ沖縄へ宿泊しています。

その宿泊記録は後日、公開させていただきます。

JGC修行の総費用とFOP単価

FOP単価は脅威の3円台

JGC修行の結果をまとめましたのでご覧ください。

  • フライト数:14回
  • 総費用  :195,900円
  • FOP単価 :3.86円 (195,900円/50,676PP)
  • 獲得マイル:15,708マイル(JAL CULB-A EST入会ボーナス6,000マイル含む)

広島空港拠点としてはかなり単価の良い部類に入っているかと思います。

当日アップグレードのおかげで国内線ファーストクラス、クラスJにそれぞれ4回ずつ搭乗でき、

とても快適な修行となりました。

広島空港拠点で費用を削減するには

広島空港拠点でJGC修行する際には費用が高くなりがちです。

ANAの場合は広島-沖縄、岩国-沖縄なども比較的単価がよく、

広島-札幌便については往路は早朝、復路は夜間にフライトがあるので1日で搭乗回数を重ねることができます。

広島空港拠点の場合は1回の修行で単価の良い羽田-沖縄便を重ねることで、大幅に費用を削減するしかありません。

ぜひ参考にしてみてください。

JGC修行解脱!

無事にJALサファイアステータスを達成し、JGC修行解脱しました!

2020年7月下旬以降は「go to トラベル」の施策があり、

マイクロツーリズムとして広島県内のホテルや旅館への滞在を予定していました。

そのため、もう1ランク上のJGCプレミア修行は行っていません。

JGCプレミアは1年間限定のステータスとなるため、

海外旅行に行けない時期であることから取得するメリットが少ないと判断しました。

JGC修行まとめ

今回のJGC修行はFOP2倍キャンペーンのおかげもあり、

当初見込みの半分程度のフライトで完結できました。

さらにファーストクラスでは修行であることを忘れるほど快適な機内であり、

疲れ知らずで最高のJGC修行を解脱できました。

今後JAL便を積極的に利用するかといいますと

広島発着便にファーストクラス設定便がないことや海外旅行できない状況では正直微妙な気がします。

しかしながら、JGC会員はJMB積算対象運賃での搭乗により、

  • JALカード :2,000マイル
  • JGC会員 :3,000マイル

合計5,000マイル取得が毎年獲得できます。

こちらはSFCにはない特典ですので、毎年1回はJAL便に乗ろうと思います。

CLUB-Aカードの年会費は11,000円(税込)ですので、1マイル=2円の価値と考えると、

年1回乗るだけで年会費のもとはとれそうです。

一方でANAの場合はユナイテッド航空のマイルを利用して、

特典航空券で格安に全国各地に行くことができますので、

今後はSFCの補助的な役割でJGCカードを活用することになりそうです。

年末、ゴールデンウィーク、お盆など石垣空港行きもマイルを使って格安でとることができます。

広島から首都圏まで 片道10,000円以下で往復できちゃいます!

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上

タイトルとURLをコピーしました